« スタッズワークな日々12 | トップページ | スタッズワークな日々13 »

キドニーベルト

昨日5/4(水)みどりの日は雨のち曇り空の中、ご来客のお客様ありがとうございました。十代の頃遊に知り合った懐かしい人もいらっしゃいました。O.Nさまが革ジャンカスタムの出来上がり品を取りに来てくれました。お友達がエンジニアブーツにスタッズカスタムをしました。晩に苫小牧からHELLくん登場、MONSTER RUMBLE 6の打ち合わせをお店で夜中までしました。G.W最終日の今日はどんな日になりますでしょうか?

Dscf7610_2 カスタムを終えたルイスレザーを着てもらいました。ご満足頂けた様でヨカッタです。またヨロシクです!


Dscf7612 こちらは持ち込みのチペアのエンジニアブーツにカスタム


Dscf7613_2 1時間ほどで完成、生まれ変わりました。


Dscf7543 コレ何だか判りますか?キドニーベルトと云いまして、この様に腰に巻き使用します。

Dscf7544 何の為に使うかと云いますと、バイカーズギアでして

Dscf7542_2 コレを装着する事により胃下垂&腰痛の防止、衝突転倒時の衝撃緩和になるのです。チャンピョンベルトでは有りません、念の為。

Dscf7536 広げるとこんな感じです。


Dscf7537_4 AMA(アメリカン.モーターサイクル.アソシエーション)の意匠をスタッズで再現してみました。先日EZOQのSIMIZUさんに納品させて頂いたマッドガードと同じモチーフです。


Dscf7538 バックルは15ミリ幅の真鍮製を使用。


Dscf7540 ストラップは長さの調整や補修がし易い様に縫い付けず、カシメを4個打って固定。


Dscf7539 両サイドにはロゼットコンチョを付けました。

Dscf7541_2 3ミリ厚位の柔らかい無色の牛革を使い裏地は付けていません。


Dscf7546_2 こちらは推定1930〜50年代製のビンテージキドニーベルト。コレを元に型紙を起し製作しました。


Dscf7547 大胆な刻印エンボス入りが魅力です。イーグル&U.S.A〜


Dscf7548 ストラップが切れてバックルは1コしか残ってません。。

Dscf7550 両脇にはマチ&ジッパー付きポケットが付いてます。


Dscf7549 短いので子供用 or 婦人用か?ストラップの位置を端にズラし、着け直した跡が有ります。


Dscf7551 BUCOのスタンプがかすかに確認出来ます。アメリカのバイカー達はリアサスの無いリジットフレームのハーレーやインディアンに跨がり、舗装もままならぬ道をこのキドニーベルトを腰に巻き、愛車を走らせていたのかと思うと胸が踊ります。実際にキドニーベルトを装着するとお腹が冷えず、特に長距離のライディング時には姿勢が保たれ疲労が軽減するのでお勧めです。昔の人の知恵ですね。

|

« スタッズワークな日々12 | トップページ | スタッズワークな日々13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435385/39868164

この記事へのトラックバック一覧です: キドニーベルト:

« スタッズワークな日々12 | トップページ | スタッズワークな日々13 »